« グループホームの火災、その後 | トップページ | 映画“あの子をさがして(一个都不能少)を見る »

2008年7月10日 (木)

槿(むくげ)の花

槿の花があちらこちらで咲き出しました。二つ隣のお家から頂いた槿が我が家にもあります。家の庭にあるのは薄いピンクの花です。一年前に咲いた時は、何も考えずにこの花を見ていた気がします。
先日、長く闘病生活を送っていた友人が他界しました。50代半ばで亡くなった彼女の人生をなんと表現したら良いのでしょうか。「槿花一朝の夢」というのに出会ったのはつい最近です。槿が朝方咲いて、夕方にはその花を巻いて閉じてしまうという一日花だったのをその時知りました。人の世のはかない例えに使われるようです。でも、枝を切って地面に刺しておくと根づく 強さも持っています。
彼女は、私が大変な時にいつも駆けつけてくれた人でした。
最初は30年近くも前の話ですが、上の子が急病で入院した時に見舞いに来てくれました。でもその時は、あまりの重篤な状態に気持ちが動転していて、ちゃんと対応出来たのか、あまり覚えていません。
二回目は9年前、私が足の手術をした時でした。心配するからと電話もあまりしない様にしていたのですが、勘の鋭い彼女は夫に電話をして、透析している体を押して遠くからお見舞いに来てくれました。「大丈夫なの?」と心配してくれたのですが、とても辛そうでした。「ちょっと休ませてくれる?」と彼女が言い出すのは初めての事でした。とにかくベットで横になってもらい話しをした事がありました。その日、彼女がどんな大変な思いをして家まで帰ったかを考えると辛くなります。
芯が強くて頑張り屋さんだった彼女。でも、20年に及ぶ闘病と新たな病気を抱え、手術とガンの治療ですっかり痩せた彼女に、「頑張れ」という事は出来ませんでした。
絵を私が描き、母が字を書いた槿の花です。
強くて、はかないあなたの様な花ですよ。(合掌)

Img_21931

|

« グループホームの火災、その後 | トップページ | 映画“あの子をさがして(一个都不能少)を見る »

コメント

「片割れさん・・・」ブログで、御友人の訃報を知りました。
お見舞いの記事、拝見して間もなくの出来事でしたが、彼女も、お別れが出来て安心されたのでは?と、お察しします。
歳を重ねる事は、旅立つ知人が増える事でもあり、淋しいものですねェ~・・・
御冥福お祈り致します。

投稿: 花舞 | 2008年7月17日 (木) 09時25分

花舞 さん

前々から分かってはいたことですが、いざ亡くなってみると、日に日に思い出して涙が出てしまいます。
友を亡くすという事は、本当に悲しいことですね。

投稿: エムズのひとり言 | 2008年7月18日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385507/22181415

この記事へのトラックバック一覧です: 槿(むくげ)の花:

« グループホームの火災、その後 | トップページ | 映画“あの子をさがして(一个都不能少)を見る »