« 嬉しい報告色々 | トップページ | ヤーコン床作りに、助っ人現る! »

2008年4月12日 (土)

春の嵐に思う

最近、荒れた天候が続きます。暖かい穏やかな日があるかと思えば、一転“春の嵐”というべきほどの雨と風と真冬の様な気温の日もあります。
下の息子が私立中学に入学した日がまさに“春の嵐”の一日でした。ドドドド・・と容赦のない雨音、しかも真っ暗な天気。-あ~、せめて雨でも空が明るかったら良かったのに-と思いましたが、式が終わっても天候はまったく回復の兆しナシ。あれほど入学式にふさわしくない天候もめずらしかったからか、忘れられない思い出になりました。
家を建てるときも天候が良い様にと、始終天気を気にしていましたがやはり雨続きでした。家の様子を見に行くとまだタイルも何も舗装していない玄関はビチャビチャで、ムシロを引いてありましたがその上を歩くと水が染み出していました。雨の日が続いたことも影響したのか、新築の部屋の一つにすぐカビが発生して大変でした。
どちらも二十年近く?も前の話です。
最近の嵐と言えば、3ヶ月振りに上の息子が泊まりに来たことでしょうか。“春の嵐”の様に大忙しで来たかと思うと色んな用事を持ってきて、これを録音して、これ明日までにかわくかなぁ、○○しらない・・・等々。そして其れが済むと慌しく帰って行きました。久しぶりにスシローというおすし屋さんへ行きましたが、さすがに三十路を迎えた彼は、前よりはがっつり食べなくなりました。
「もう、30だからさぁ、昔みたいに食べられなくなったよ・・」と遠い目をした彼ですが、散々スポーツをしているらしいのに、ふっくらしたお腹(あえてメタボとは言いませんが)を見ると説得力に欠けているように思えました。
P10108981

|

« 嬉しい報告色々 | トップページ | ヤーコン床作りに、助っ人現る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385507/20187824

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐に思う:

« 嬉しい報告色々 | トップページ | ヤーコン床作りに、助っ人現る! »