« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月23日 (水)

数十年振りの観劇「風林火山」

ここ数十年、観劇というのはほとんど行きませんでした。家から遠い、道不案内、観劇の値段が高い、だいたい面白いかどいうか分からない。
まぁ、色んな理由を付けて行かなかった訳ですが、今回は行って来ました。前に住んでいた所の友人達と4人で・・・。
この仲間とは、お金を僅かですが何年も積み立ててきました。これは元々旅行に行くときの積み立て資金でしたが、それぞれ忙しくていっこうに旅行に行くことが出来ませんでした。だいぶ貯まったので、これからは食事とか観劇とか、別の事で使いましょう・・・という事になりました。それで早速割り引きで券が手に入るという理由で、日生劇場「風林火山」に行くことが決まりました。(お金貯めたのにどうしても お・と・く な事を考えるのは主婦の性でしょうか)
失礼な事に当日劇場へ行くまで何の下調べもせず、誰が出演するのかも予備知識なしでした。日生劇場へ行く途中、日比谷には帝劇とか宝塚とか色々劇場が集中していることを知りました。劇場に着いてから、主演が市川亀治郎と言うことが分かりました。なんでも、武田晴信(信玄)と山本勘助の二役をするとの事。昔は千葉真一(今はJJサニー千葉と改名)、仁科亜季子などが脇を固めているし、友人が見せてくれた新聞の切抜きには、一番の見せ場、白馬にまたがり天を駆けていく宙乗りがあるとの事。それにしてもお客さんの数もすごい。なんでもこの日はバス10台くらいで日生の団体さんがいたらしく、ロビーも食事するイスもトイレも満員でした。
観た感想は、良かったの一語につきます。戦国時代の中で翻弄される人間、親子、夫婦、兄弟を飽きさせず見せてしまう役者の方々はさすがですね。
たまには、観劇も良いものだと思わせてくれた楽しい一日でした。

P10109401
ものめずらしくキョロキョロおのぼりさん状態です。
P10109431
友人が見せてくれた劇の寸評の載った記事。
Image00601
こちらが配役と役者の方々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

ヤーコン床作りに、助っ人現る!

何度かブログに登場して頂いてる畑をやっている友人のMさんが、畑を作るための“土ならし”に来てくれました。ちゃんと畑仕事用の身支度をして、道具まで持って来てくれました。今回は、庭で一番日が当たる場所にヤーコンを植えようと思っています。その土床を作る必要があったのです。私の様な初心者は、何をどう植えたら良いのかさっぱり分からないので、経験豊富なMさんが来てくれて本当に助かりました。終わってみれば結局、Mさんが一人で手早くやってくれたのですが、下記のような手順で行いました。
①土をスキで耕す
②豚の糞とモミを混ぜたものを耕して掘った横穴に入れていく。
③腐葉土と化成肥料をその上から置く。
④土をかぶせて置く。
⑤目印を立てて置く。
ヤーコンを植えるのは5月になってからです。なぜそんなにヤーコンが良いかというのは成分と効能を見れば分かります。非常に優れた野菜なんです。
にんじん畑より”さんからのブログから引用させて頂きます。
何はともあれ準備は力強い助っ人の登場で用意できました。

ヤーコンの成分】
収穫直後の塊根には、フラクトオリゴ糖が7~10%も含まれており、現在知られている天然食品の中では最高であろうと言われています。このフラクトオリゴ糖は、甘みは有りますが消化吸収されにくく、そのまま腸内を通過しますが、その間に乳酸を作るビフィズス菌選択的に増やす整腸作用があり、便秘解消や、肥満抑制、それに老化防止等の効果もある事が既に知られています。
また、塊根にはポリフェノールが赤ワインと同等に含まれています。ポリフェノールがコレステロールの酸化を抑制し、活性酸素の
発生を抑えて動脈硬化を予防する事が最近フランスの食生活から分かってきました。勿論、ポリフェノールは葉茎部にも沢山含まれて
いますが、葉にはまた別の物、それも血糖値の上昇を抑える成分が有るといわれ健康茶として飲まれています。この成分(物質)は
まだ分析が出来ていない段階ですがインスリンに似た様な作用を持っているらしいと言
われております。
【期待される健康作用】
①中性脂肪抑制作用
②血糖上昇抑制作用
③肥満防止作用
④コレステロール低下作用
⑤利尿作用

P10109331
P10109351
P10109371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

春の嵐に思う

最近、荒れた天候が続きます。暖かい穏やかな日があるかと思えば、一転“春の嵐”というべきほどの雨と風と真冬の様な気温の日もあります。
下の息子が私立中学に入学した日がまさに“春の嵐”の一日でした。ドドドド・・と容赦のない雨音、しかも真っ暗な天気。-あ~、せめて雨でも空が明るかったら良かったのに-と思いましたが、式が終わっても天候はまったく回復の兆しナシ。あれほど入学式にふさわしくない天候もめずらしかったからか、忘れられない思い出になりました。
家を建てるときも天候が良い様にと、始終天気を気にしていましたがやはり雨続きでした。家の様子を見に行くとまだタイルも何も舗装していない玄関はビチャビチャで、ムシロを引いてありましたがその上を歩くと水が染み出していました。雨の日が続いたことも影響したのか、新築の部屋の一つにすぐカビが発生して大変でした。
どちらも二十年近く?も前の話です。
最近の嵐と言えば、3ヶ月振りに上の息子が泊まりに来たことでしょうか。“春の嵐”の様に大忙しで来たかと思うと色んな用事を持ってきて、これを録音して、これ明日までにかわくかなぁ、○○しらない・・・等々。そして其れが済むと慌しく帰って行きました。久しぶりにスシローというおすし屋さんへ行きましたが、さすがに三十路を迎えた彼は、前よりはがっつり食べなくなりました。
「もう、30だからさぁ、昔みたいに食べられなくなったよ・・」と遠い目をした彼ですが、散々スポーツをしているらしいのに、ふっくらしたお腹(あえてメタボとは言いませんが)を見ると説得力に欠けているように思えました。
P10108981

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

嬉しい報告色々

この時期になるとお花が一斉に咲き出し、色の少なかった庭がそれなり賑やかになってきます。この春は、色々嬉しい便りが届きました。長い付き合いの友人が介護福祉士の資格に合格しました。happy01 
とにかく頑張り屋さんの彼女は、ヘルパー2級・1級と取りながらヘルパーの仕事を続けていました。手当てはないのに責任者として他のヘルパーさんの調整を担当したりして、訪問介護以外の仕事も多数抱えていました。別の職場でも重い責任を任せられ、本来の訪問介護が出来ないこともあったようです。
それでも、初心を忘れず専門家の道を歩み資格を取られたのはりっぱです。彼女は、まだまだこれに満足せず、ケアマネージャーの資格もこれから目指して行かれるとの事、見習わなくてはならないことだと思いました。
お散歩の途中で見た花々で祝いたいと思います。
P10108021

P10108241
他にもお嬢さんがご結婚される方、お孫さんが生まれた方、ご結婚予定の息子さんがいらっしゃる方、春爛漫です。
そういえば、我が家はあまりこの様な話題から縁が遠いような気が・・・・。
いやいや、中国の諺にも“鉄のわらじを履きつぶしても見つからないのに、見つかるときは時間が掛からず見つかるものだ”というのがありましたっけ。
こちらも色んなお花の写真でお祝いしましょう。友人が働いている展示場で撮ったものです。三つ目は我が家の玄関。


P10108161_2

P10108211

P10108301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »