« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

春の再会は続く

今回は写真が多いです。
先週、義母の所に行って来ました。玄関はお花が一杯。良く日の当たる玄関はいつもお花がところ狭しと並んでいるのですが、今回はランが見事。義母によると「何年かに一度良く咲いてくれるけど、今年はその年らしく一杯咲いたのよ」との事。肥料を工夫した甲斐があったと喜んでいました。
義母の姉の伯母さんは施設にいるのですが、去年はあまり良くない状態でした。でも、訪ねてみると私たちが来たのに気がついて手を振ってくれました。前には考えられない変わりぶりです。そして、話をしてくれました。みんなが自然と笑顔になって・・伯母さんもにっこり笑ってくれました。
P10107761
P10107781

P1010781
昨日、我が家でお茶した二人の友人は、3人で会うのは一年に一度くらいです。
でも、会うと話が弾んでこの日もだいぶ遅くなってしまいました。
一人の方はいつも素敵なお花を下さる方で、今回もお花を持って来てくださり、前にこれも頂き物のミモザと合わせて、我が家の玄関も他力本願ではありますが、だいぶ華やかで春爛漫と相成りました。ちなみにテーブルの上に置いてあるビンはヤーコンジャムです。ヤーコンは色がすぐ変わるし、土に埋めて保存してましたが、深く埋めないとカビがはえたりしていました。それで、インターネットで調べて見つけたのが“ヤーコンジャム”でした。入れるのはヤーコン(すりおろす)・リンゴ(これもすりおろす)・グラニュー糖・レモン汁だけなのです。色が変わらないし、保存がきくので我が家の定番になりそうです。
春の嬉しい再会が続きました。
P10107911
P10107931

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

初めての燻製作り

“エムズの片割れ”が貯めたセゾンカードのポイントで、好きな物を選んで良いと言うので品物を眺めていると、その中にスモーカーなる物がありました。燻製作りに使われる道具です。
何を隠そう、私はいつか燻製作りをしてみたいと思っていました。それで、早速スモーカーを注文しました。それが先日送られてきました。
スモーカーが来たならば、燻製を作ってみたくなるのが人情というものです。何一つ分からないのですから、インターネットで調べるしかありません。味がついている物ならそのままで良いのですが、鶏肉やうずらの卵などは下味を一晩かけて漬けておかなくてはいけないようです。そして、その水分をペーパータオルで取るように書いてありました。
初めて燻製にするものは、ささみ・うずらの卵・プロセスチーズにしてみました。鶏肉はクレージーソルトとブラックペッパーでも良いというので、それで味付けし、うずらの卵は醤油に浸しましたが半分しか漬かっていないという状態です。う~ん、それでも見切り発車!
P10107361
P10107411_2
スモークウッドの上にざらめを置いて
ドキドキしながら火をつけました。
P10107461
辺りに燻製の香りがしてきて・・・、なんだか上手くいっているみたい。
しばらくしたら、ひっくり返さなくてはいけません。
P10107531
焦げてるけど、燻製らしく出来ました。
こわごわ味見、チキンは微妙な味ですが、
チーズとうずらの卵はおいしく出来ました。

   <おまけ>
もう一回、夫の実家にもって行きたくて作りました。
今度は、はんぺん・ウインナーもたしてみました。
P10107701
はんぺんは、う~んという味でした。
塩鮭・ししゃも・たらこなどもおいしいらしいです。
エムズの片割れは、さんざん食べてから
「タバコの煙でいぶされているみたいで
あまりすきじゃないな・・」と言いました!
でも、また作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

春を見つけてみました!

だいぶ暖かくなって、今までの寒さで縮こまった体をう~んと伸ばしたくなってきます。春は色々な試練やら喜びやら、不安やら楽しみやらが混ざった季節ですね。花粉症の人にとってはつらい季節。悲喜こもごものこの季節ですが、ぐるっと周りを見てみると、春の息吹が見つかります。
一つ目はネコヤナギです。これは知り合いの方から長い枝のネコヤナギを二本頂いて、それを挿し木したものです。でも、私が挿し木したのは失敗してしまいました。これは、二本の内の一本を植物に詳しいご近所の親しい方が、上手にふやして育てられ、私に下さった物です。それが、庭で大きくなって穂が出てきました。春の訪れを告げる植物と言われているそうですが、ネコの尻尾に例えられる穂のフサフサがなんとも可愛らしく感じます。
P10107231

二つ目は、オランダ産のチューリップ。これはアメリカのスーパー、コストコで買った物でした。義母も大変お花が好きな人で、お花の先生を長くして、お庭はそれこそお花で一杯です。義母にもだいぶ分けましたが、きっと可愛い芽がたくさん出ていることでしょう。
袋を捨ててしまったので、何色が出てくるのか定かではありません。これは出てきてからのお楽しみといったところでしょうか。
P10107251
三つ目は、メイリーの寝姿。うつらうつらまどろんで、目の中の黒目が上に行ったり下に行ったり。見ている内にこの言葉が浮かんできました。
P10107261_2
四つ目は、桜です。大型のホームセンターにメイリーを連れて行った時、桜の花をテーマにした絵を販売しているコーナーがありました。角館の桜とか京都の桜とか名所の名高い桜ばかり。見事にどの絵も花が満開です。ちょっと本物の桜には、早かったので得した気分になりました。それにしても、桜の花は一緒なのに、場所によって表情や風情が違う物なのだと改めて思いました。桜前線に合わせて名所を見る旅があるというのも頷けますね。
P10107171
日常のささやかな春・・・。優しい風が吹きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

ある日のメイリー

ある日のメイリー・・・。
一日の初めは散歩から始まります。住宅街のコースとお山くねくねコース・お寺コースのどれかに行きます。小さいときに遊んだ事のあるワンチャンに会うと、とても嬉しそうです。相手が大きいとビクつくことが多いのに、前に遊んだお友達なら大きくてもOK!いつもフレンドリーでいてくれると良いのですが、そうとばかりはいきません。

P10106841
P10106821
この日は、ご近所のお友達(やや年輩の方ですが)の家にお邪魔しました。メイリーは、このお宅が大好き。置いて行こうとして玄関に行こうとすると、普段はそんなにしつこくしないのですが、察知するのかダァーと駆けてきて私に“だっこして!”とせがみます。
予知能力があるとしか思えない・・と思っていましたが、最近、そのお宅に伺うときに持っていく物を籠に入れるので、それを見て分かるのだと一人納得しました。
そんな訳で、今回は犬を連れてお邪魔ましました。帰るまでは非常に良い子で大人しくしていますが、いざ帰ろうと玄関に行くと何故かワンワンと吠えだします。
大体お茶するのに犬が一緒というのは有りなのか・・・? 今度は一人で行こうと思いながら3・4回に一度はメイリーのおねだりに負けてしまう私です。

P10106441
いつの頃からか、お散歩だけでは足りないのでは・・?と思うようになり、夕方、庭でボール投げをするようになりました。それで私が夕方、どんなに疲れて家に戻っても、「早く外に出せと!」と、散歩のリードをさりげなく見ながらアピールするようになりました。
その上、ボールを取ってくると、そのボールを飼い主とひっぱりっこするのが大好きなのです。でも、飼い主がなめられてはいけないと言う信念(?)から、この遊びには必ず勝つことにしています。
ここまで書いて、犬の事を本当に知らない飼い主だと、犬を良く知る方々から思われるな・・・と察知したので、正直に書くのはここまでにします。
たまたまこの日は、散歩の途中に友人に会い、「お花を持っていって」と言われて頂いたので、最後はその写真です。Yさん、いつもありがとう!

P10106801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

マックカフェと今晩の夕食

立川の南口にはほとんど行かないのですが、先日たまたま北口の方に用があり、そのついでに南口に出てみました。そして、マックカフェが出来たと聞いていたので寄ってみました。
一階は普通のマックで歩道橋で繋がっている二階がマックカフェのようです。
メニューも何やら見かけない、ピッツア、ホットドック、ホットチョコレートなどめずらしいものばかりで迷いました。
一緒に行った“エムズの片割れ”は、パイをチョコレートにつけるのが気に入ったようです。結局、一階と繋がっているのでお客さんは、いつものマックを食べてる人も多いのですが、カップが紙コップじゃなかったり、椅子がちょっとおしゃれだったり、それに紙ナフキンがとても肌触りの良いのだったり、付加価値を付けようとしているのはよく分かりました。
色々問題山積の外食産業ですが、営業努力は見習いたいものです。

P10106341

P10106361

P10106331

明後日は、雛祭り。我が家では一足早くチラシ寿司を作りました。
スシ飯に五目野菜・菜の花・桜のおふ・錦糸卵・刺身を乗せて、割と豪華版に仕上げました。ご飯の写真は、あまり撮り慣れていないせいか、お箸が定位置になかったり、菜の花が下に隠れていたり、あまりよく撮れていません。マイタケの天ぷらと、何故か 中途半端に残った冷凍コロッケも付けましたが、これはお雛様と関係なし。

先日新聞で、子供の頃、自分のお雛様を買って貰っていなかったり、買わなかったりした人が、年をとってから自分でお雛様が欲しくなり、買う人が多いという記事を読みました。
私も、昔はあまりお雛様に興味がなかったのですが、どうしたことか最近お雛様に興味が出てきました。
昔は子供が無事に育つことは大変むずかしかったので、元気に育って欲しいという親の願いの一つが吊し雛として今も受け継がれていると聞きました。
色々な地方で、幸せになって欲しい・病気にならないで欲しい・お金に困らないように・長生きできるようにという意味の飾りをつなげて飾られます。別名「桃飾り」と呼ばれる吊し雛は、110個の飾があるり、全部にいわれがあるというのですから驚きます。 私もいつか稲取温泉の“雛のつるし飾りまつり”に行って、その圧巻の飾りを目にしてみたいと思います。
そんな訳で、今週から自分のお雛様や飾りを描いて少しステーショナリーにアップしてみたいと思っています。

P10106422

(関連記事)
小旅行での嬉しい発見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »