« もうすぐ、お別れ | トップページ | グリーティングカードの女の子 »

2008年1月11日 (金)

今年の日記帳~早くもお助け(?)になっています。

今年もあっという間に過ぎていきそうです。去年の私は何をしてたのかしら・・、という時に役立つのが日記帳。
10年、20年と日記を付けてる人は大勢いらっしゃるでしょう。
私も前に付けたことがありましたが、捨ててしまいました。なぜ?
イヤなことを思い出すのが良くないと思ったからです。(臥薪嘗胆になりやすかったのかしら・・・)
でも、去年小さな日記帳に書いたのは、簡単な事柄とメイリーのイラスト。意外と楽しい!・・・と思えるようになりました。それで、今年も手帳を買うことにしました。
空白が大きすぎても負担になるし、小さすぎても文字で一杯になってしまうし・・。手帳もそうですが、個人によって好みが違うのでピッタリというのを探すのは難しい。結局、同じメーカーのありふれた日記帳を今年用に買いました。

先日、友人から「五木寛之さんは、鬱の時、何か良いなと思うことを書くようにしたらしい」と聞きました。何でも良いから“今日は天気が良い”でも、“友人から電話を貰った”でも、積み重ねていくと、“こんなに良いことが多い一日だったのだ”と、改めて感じるそうです。
確かにね!私の大好きな朝日新聞の悩み相談の回答者、明川哲也さん(創作家)がこう書いていました。

「ボクは、近所のバイク店の看板のコピーを呪文のように毎朝つぶやいています。『ハッピー・ニュウー・トゥデー』。毎日が新しく、生きていく喜びとチャンスに満ちているという意味でしょう。納豆をかき混ぜながら、パンツをはきながら、あるいは駅まで走りながら、『ハッピー・ニュウー・トゥデー』とお祝い気分で囁いてみてください。
ほら、新しい一日だ。・・・」

人間思ったが勝ち。誰に迷惑を掛けるわけでもないし。
お正月明けの一作目はその言葉を掲げた手帳にしました。
きっと、明日は「ハッピー・ニュウー・トゥデー」!

P10104772

|

« もうすぐ、お別れ | トップページ | グリーティングカードの女の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385507/9823601

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の日記帳~早くもお助け(?)になっています。:

« もうすぐ、お別れ | トップページ | グリーティングカードの女の子 »