« 小旅行での嬉しい発見! | トップページ | 生活の潤い? »

2007年10月19日 (金)

なくなったミニバラのお話

5年くらい前に下の息子から母の日にミニバラの鉢を貰いました。
ピンクの可愛らしいミニバラです。
年に二回くらい咲いてくれました。
去年、牛糞を土に入れて栄養を補給してあげようと思いました。
そうしたら、細いミミズの様な虫が多量に発生してしまいました。
そういうヘタな飼い主なのに、
風通しが良い事と日が良くあたるという
二点だけはクリアーしていたからか
文句も言わず健気に咲いてくれました。
家の前の道路の脇にワンチャンのオシッコよけの意味もあり
大きな鉢(というより火鉢)に入れて育てていました。
今朝、家の前にいったら鉢がどこにもありませんでした。
本当に鉢のあった形跡だけ残しなくなっていました。
家の敷地にあったわけではないので文句も言えません。
花泥棒とは本当にいるのだと知りました。
物に固執してはいけないと思いながら
午前中なぜか元気が出ませんでした。
どこにいっても元気で育って欲しいと思います。
P10001823

P10009721

|

« 小旅行での嬉しい発見! | トップページ | 生活の潤い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385507/8507424

この記事へのトラックバック一覧です: なくなったミニバラのお話:

« 小旅行での嬉しい発見! | トップページ | 生活の潤い? »