« 生活の潤い? | トップページ | 育つかな・・。 »

2007年10月28日 (日)

メイリーの気持ち-パート2-

犬を飼ってから4年10ヶ月になります。
でも、犬の気持ち(雑誌の名前と同じ・・)がよく分かったとはいえません。
その一つが、姑が一週間滞在した時に感じました。

一階の和室に母が寝るので、メイリーはすぐさま母の布団に潜り込んでくるもと思いました。
確かに母はおトイレで夜中何度か起きた時、トイレから戻るとメイリーは布団の上に居て、母が戻ってくるとしばらくは一緒に寝たようです。
でも、長く居ることはなく、スッと部屋を出ていってしまうようです。
2日位そんなことがあってからは、母が起きても部屋に入らなくなったそうです。

どうも、“母が何者なのか”、様子を伺っていて、安心だと思ったから見張りを解いたということなのでしょうか。
母とは微妙に距離を取り、食事の時は横に引っ付いていましたが決して気を許していませんでした。(柴犬じゃないのに!)

P10008262

雨の日や涼しい時、メイリーが玄関まで着いてきて抱きつかんばかりにする時があり、一緒に出かける時があります。
お供をするメイリーの本当の気持ちはよく分かりません。

「今日は雨なので、お母さんとお出かけしまーす!
まぁ、家で待つのか、車で待つのかの違いなんだけどねっ!」P10009963

「ちょっと待つ時は助手席、長く待つ時は後部座席。
待つのはイヤだけどお母さんに「行く?」と聞かれると「行く!」と言ってしまう私です!」
(と、私には言っているように思うのですが・・)
P10009973

|

« 生活の潤い? | トップページ | 育つかな・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/385507/8648171

この記事へのトラックバック一覧です: メイリーの気持ち-パート2-:

« 生活の潤い? | トップページ | 育つかな・・。 »