« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

育つかな・・。

姑が来ていた時、散歩によく行きました。
足が悪いので前もって借りていた車椅子に乗って貰って
犬のリードを持って貰って、二人と一匹で散歩に行きました。
その時近くのレストランの前で
「何て言う花かしらね」「ほら、同じ茎から黄色やらピンク
赤い色まで咲いている」と二人で不思議がった花がありました。
母は、大変花には造詣が深いのですがその花は知らなかったようです。
後でパソコンで偶然見つけた花の名前は“七変化”ランタナでした。
その後、友人のお家のプランターに咲いているのを見つけました。
早速散歩の時に頂いて挿し木にしてみることにしました。
写真は、頂いた“七変化”の花です。別に原っぱに咲いていた訳ではありません。
散歩の途中、原っぱに寄った時写真を撮りました。
家にもどってから早速挿し木にしてみましたが
うまく根付くでしょうか・・。
「あら、あの時のお花だね」と喜んで貰えると嬉しいのですが。
P10100811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

メイリーの気持ち-パート2-

犬を飼ってから4年10ヶ月になります。
でも、犬の気持ち(雑誌の名前と同じ・・)がよく分かったとはいえません。
その一つが、姑が一週間滞在した時に感じました。

一階の和室に母が寝るので、メイリーはすぐさま母の布団に潜り込んでくるもと思いました。
確かに母はおトイレで夜中何度か起きた時、トイレから戻るとメイリーは布団の上に居て、母が戻ってくるとしばらくは一緒に寝たようです。
でも、長く居ることはなく、スッと部屋を出ていってしまうようです。
2日位そんなことがあってからは、母が起きても部屋に入らなくなったそうです。

どうも、“母が何者なのか”、様子を伺っていて、安心だと思ったから見張りを解いたということなのでしょうか。
母とは微妙に距離を取り、食事の時は横に引っ付いていましたが決して気を許していませんでした。(柴犬じゃないのに!)

P10008262

雨の日や涼しい時、メイリーが玄関まで着いてきて抱きつかんばかりにする時があり、一緒に出かける時があります。
お供をするメイリーの本当の気持ちはよく分かりません。

「今日は雨なので、お母さんとお出かけしまーす!
まぁ、家で待つのか、車で待つのかの違いなんだけどねっ!」P10009963

「ちょっと待つ時は助手席、長く待つ時は後部座席。
待つのはイヤだけどお母さんに「行く?」と聞かれると「行く!」と言ってしまう私です!」
(と、私には言っているように思うのですが・・)
P10009973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

生活の潤い?

今年も、もうすぐ終わりですが
買ってしまった贅沢品。
コストコというアメリカのスーパーで見つけた
ティファニースタイルランプで17800円!
秋の夜長にやさしい葡萄のステンドから洩れる美しい光。
一回は諦めました。どうしても要るという物ではないから・・・。
でも、あれが家にあって時々明かりをつけたら
やさしい、潤いのある空間が生まれるだろうな・・・と考え始めました。

う~ん、欲しい!
まぁ、様子を見に行ってみようと思ったのが運のつき。
売り場に行ったらランプの箱がありません。
「えっ、現品限りなの」
やはり人気があったのね、買っておけば良かったと
後悔が頭の中を駆けめぐりました。

店員さんを呼んで見てもらったら一番下に一箱残っていました。
それで、“お買いあげ~”となりました。
どうでしょう、家では私だけが“やはり、いいわぁ~”と眺めております。

P10009761

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

なくなったミニバラのお話

5年くらい前に下の息子から母の日にミニバラの鉢を貰いました。
ピンクの可愛らしいミニバラです。
年に二回くらい咲いてくれました。
去年、牛糞を土に入れて栄養を補給してあげようと思いました。
そうしたら、細いミミズの様な虫が多量に発生してしまいました。
そういうヘタな飼い主なのに、
風通しが良い事と日が良くあたるという
二点だけはクリアーしていたからか
文句も言わず健気に咲いてくれました。
家の前の道路の脇にワンチャンのオシッコよけの意味もあり
大きな鉢(というより火鉢)に入れて育てていました。
今朝、家の前にいったら鉢がどこにもありませんでした。
本当に鉢のあった形跡だけ残しなくなっていました。
家の敷地にあったわけではないので文句も言えません。
花泥棒とは本当にいるのだと知りました。
物に固執してはいけないと思いながら
午前中なぜか元気が出ませんでした。
どこにいっても元気で育って欲しいと思います。
P10001823

P10009721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

小旅行での嬉しい発見!

“エムズの片割れ”と長男と三人で一泊の山梨旅行に行ってきました。
我が家からは直ぐ近くの場所ゆえか、姑が一週間滞在した後のすぐだったからか、あまり準備もせずに出発してしまいました。
ところがです、道の駅甲斐大和へ何となく寄った時でした。そこに予期せぬ物があったのです。本物を見ずに作っていた“つるし雛飾り”です。色々な縁起物をつるしたものが少しでしたがありました。「吊し雛ですね」とお店の人に聞いたら、「向こうにたくさんつるしてありますよ。おばちゃん達がつくっているんです。注文があったら作ってくれるんです。」というので急いで行ってみました。
それが下の写真です。本当に嬉しかったです。伊豆の方へ行かなくては見られないのかと思いこんでいましたから。素朴だけど一つ一つ心を込めて、元気に幸せに育って欲しいという願いの込められた飾りが一杯・・・・。
昔ならちょっとおしゃれじゃないなと思ってしまうかもしれないけど、今だから分かる良さがあるように思います。
姑を我が家に連れてくるために迎えに行った先週と、今度の旅行中は、メイリーは友人のお宅でお留守番でした。その時の様子を友人がとてもおもしろく紹介していますので、是非こちらもご覧下さいね。

Img_18381 P10009001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

犬に教えて貰う事

犬好きな方達には何を今更と思われると思いますが、50代で初めて犬を飼ってへぇ~と思うことが色々ありました。
その一つが家の犬は不眠症ではないということでしょうか。朝からとっても元気という事もありますが、たいていは緩やかに元気になっていきます。元気のスイッチが入るその前、う~んと言わんばかりに伸びをします。ストレッチと言えばよいでしょうか。そして、キャピキャピに元気になります。(時々元気よすぎるよ~、と思いますが)でも、夜の7時くらいから又、緩やかにお眠りモードになり、トーンがダウンしていきます。(でも、人が食事を始めたり、食材を切ったりすると、どんなところからでも駆けつけてきますが・・・( ̄▽ ̄;))
非常に規則正しい活動の形態だと思います。人間は、夜になっても忙しく動き回り遅くまでゴソゴソしていて、眠気の波に乗り遅れてしまうのかもしれません。朝はきちんと起き、夜は眠る前には活動を控えていけば自然な眠りのリズムが出来るのかもしれないと、はや営業を終えて休んでいるメイリーを見ながら思っています。
P10007871

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »