« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

再び花畑かたくりのレストランについて

8月 4日 (土)のブログで紹介した“花畑かたくり”という名前のレストラン。
友人と食事した時、絶品のオムライスを食べました。その時のことは、友人が自分のブログで紹介してくれました。今回はその二弾。そこのお勧め料理についてです。ご紹介したいのはミネトローネです。これはセットにはなっていなくて、単品ですが(525円)イメージしたミネストローネより、ごろんごろん野菜が入っています。
取れたての地元野菜を使うため、具材の野菜は大きくかわります。トロッというよりサラッとしていますが、体に良い物を食べてると実感出来ます。
これにやはり単品のロールパン二個(210円)をつけましたが、パンは自家製なので本当においしいです。
こちらに来た時は、パンを必ず買いますが、今回“ザルトクーヘン”というドイツのお菓子を買ってみました。これがサクサクしていて、とてもおいしかったです。日持ちもするし、本格的なお味でお勧めですよ!
写真のミネストローネのお皿をゆらしたので、ちょっと見栄えが悪くなったのは、私の技術の無さです。あしからず・・・。

P10007791
Img_13971

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

今年の十五夜

今年の十五夜は、九月二十五日でした。
いつもこの日は紀の國屋さん(和菓子屋)でお月見だんごを買っています。
このときだけの限定でとてもやわらかで、程良い甘さが気に入っています。
今回も買ってきました。
おだんごを買うといつも店員さんが「すすきをお持ち下さい。」といってくれます。でも、今年は頂かなくても良かったのです。自家製のススキがあるからです。
「エムズのひとり言」の6/18のブログで家のススキを“ホタルガヤ”と書いたのですが、どうもうちのはタカノハススキの様な気もします。
で、このススキが穂を付けました。ちゃんと十五夜に間に合ってくれました。おだんごとススキを一緒に飾ることが出来ないので、写真を並べます。
澄み切った夜空に、ほのかな光をまとったまん丸なお月様。良いお月見でした。

P10007621_2

P1000752

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

育ち盛り

8月18日にレッドフラッシュとラミュウピンクという2種類の苗と“なでしこ”を買ってきました。
しかし真ん中に植えた“なでしこ”はまもなく葉っぱが萎えてきてとうとう茶色になって枯れてしまいました。
それで“なでしこ”の亡き後、真ん中が寂しくなったので、庭の雑草を取っていた時、妙にシャキリとした植物があるので、ポンと空いた真ん中に植えてみたのが上の写真です。

それが、花が咲いてからトレニアだと分かりました。
今まで、雑草と間違えて抜いてたのね・・。

下の写真のように、2強になった左右の苗は、それぞれ領土を広げていき1ヶ月ちょっとたった今も、元気に育っています。
プランターの中で窮屈になってきたらラミュウはグランドカバーとして地面を覆ってくれるそうなのでそのうち地面に植え替えても良いかもしれませんが、もうしばらくはここで育ってもらいましょう。

それにしても早送りにして見たら、驚異的な育ち方をしているのが分かりました。
育ち盛りの植物達にひんやりした秋の風が吹いています。

P10005931
P10007511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

無農薬野菜の頂き物

近所の知人から無農薬のお野菜をごっそり頂きました。
この方は、従兄弟の大きな畑をお手伝いされながら
自分も畑で野菜を色々作られています。
仕事は次から次にあり、季節を体で感じながら
農業は自分に合うと実感されたようです。
蜂に刺されたり、この夏の暑さに泣かされながら
家族に安全な野菜を食べて貰おうと
頑張って(いや、楽しんで)います。
ただ、困るのは収穫の時期が同じ様なため
ナスならナスばかりと同じ野菜が続いてしまうため
家族から不満がでるそうです。
本当は安全な野菜を食べるって最高に贅沢なのに
意外と気が付かないって
よく周りを見渡したらいろんなところで言えそうだなと
思います。
それと、ニンニクは青森産です。念のため。
P10007171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

この夏の一品

この夏よく使った物の中にサンバイザーがあります。
つけても髪の毛がくしゃくしゃにならないし、
紫外線から守ってくれるし
(日傘は、荷物の多い私にとってつらい!)
ほとんどアクセサリーを付けないので
唯一のおしゃれでもあります。
着る服に合わせて
麻で編んだサンバイザーと
トールペイントの先生にお願いして描いて頂いた
花柄のサンバイザーの2種類を使っています。
先生オリジナルのバラやマーガレットは
艶やかでありながら派手ではなく
渋いながらも地味ではない色具合です。
お出かけが楽しくなる一品です。
Img_11481

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

メイリーの災難2

メイリーは、家に来たときから
何故か下の息子が好きでした。
何かをしてくれると言う訳でもないのに
うっとりとして眺めて
息子の後を追っかけていました。
今は仕事の関係で九州にいるので
なかなか会えません。
でも、戻ってくると全身で喜びを表します。
70㎝くらいジャンプして飛び上がります。
ところがその大好きな息子から
「短く刈りすぎて、おかしくなったな」と
さんざん言われたせいとしか思えないのですが
いつもは絶対しないオシッコを失敗してしまいました。
それも結構大量に・・。
犬はずいぶん多くの言葉を理解すると言われていますが
本当にそうだと思います。
この次会うときは、誉めてあげてね、
だってやはり一番お兄ちゃんが好きなのだから。
P10007002
Scan103051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

台風9号が去った後の風景(お寺の階段・多摩川)  

台風9号が首都圏を直撃と言うことですが
車で多摩大橋を通った時の橋からの様子、
いつもとはまったく違う茶色の濁流でした。
ようやく雨も上がり、メイリーと散歩に行きましたが
その途中のお寺の階段で見つけたどんぐり達。
昨晩の風と雨で落ちてしまったのですね。
階段の溝にそって誰かがドングリを並べてありました。
多摩川は大変な水量で、いつも見る散歩の時の表情とは一変。
それを見ていたら、“上善水の如し”という言葉を思い出しました。
水のパワーを改めて見せつけられた気がしました。

P10006741
P10006721

P10006701
P10006771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

これが全部手作りとは・・・・

これは、近所の友人からの頂き物です。
プルメリア。赤のプルメリアを初めて見ました。
ご主人が丹精込めて温室で作られたものだそうです。

ドラゴンフルーツ。
ベトナムで見たドラゴンフルーツは白っぽかったので
色々な品種があるのでしょうが、
とても甘くて、くせのないフルーツです。

イチジクはドルフィンという種類だそうで、
イチジク好きの私にはたまりません。

とどのつまり、これ全部がご主人の手作りと言う事になります。
ご自宅で栽培出来るなんて羨まし限りです。
温室は南国のフルーツとお花で一杯で
このじめじめした今の日本とまるで違う
ちょっとエキゾチック雰囲気になっているのかな・・・
などと思いながら、おいしく果物を頂きました。(^-^;

P10006571

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »